new.

town

copyright © 2011-2019 京都で風呂敷とともに暮らす

last updated :

  1. 人々にブランディングをしていく為にはノベルティをしっかり
    活用するようにしていくといいでしょう。

    ノベルティで用意して配った物をお客様が利用してくれる事によって、
    他の人達にも周知をする事が出来るようになりますので
    活用をしてもらえるものを作らなくてはなりません。
  2. ノベルティ

    イベントの際にノベルティを無料配布するのであれば、
    持ち帰ってもらうのにかさばらない物にした方が喜ばれます。

    カバンに入らないほど大きなものだったり、重たいものを選んでしまうと、
    配ろうと思っても断られてしまう事もありますので
    嫌がられないような物が必要です。

    軽くてかさばらないものの代表的なものには、
    風呂敷がありますが、風呂敷であればノベルティとして
    無料で配っている所は少ないですので、
    興味を持ってもらう事が出来そうです。
  3. オーダー

    風呂敷を無料配布することに決めたのであれば、
    名入れをしてアピールしなくてはなりませんので
    名入れするようにしましょう。

    風呂敷は既製品の物を購入したとしても、名入れはオーダーによってする事が出来ますので、
    たくさん作ろうと思っても大丈夫です。

    名入れをする時には、企業名を入れるのかショップ名を入れるのかも
    決めなくてはなりませんが
    みんなにわかってもらいやすい方を選んで入れるといいでしょう。

    あまり長い文字で入れてしまうとわかりにくくなってしまいますので、
    一目見てわかりやすいようにしておく方が、多くの人達の目に留まりやすくなるはずです。

 

 

 

 

 

歴史 日本らしさ 風呂敷の魅力 暮らしの中に 現代へのアレンジ 使い方 デザイン サイズ 包み方 正絹素材 レーヨン ノベルティーとしても大注目 SITEMAP